AGA治療を検討中のあなたは、今まで育毛剤や育毛サプリメントを試したけど、良い結果が出なかった人だと思います。

 

最近はビートたけしさんやGACKTさんや剛力彩芽さんのCMで認知度がかなり上がってきています。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。

女性の薄毛はFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれることがあります。

 

まず、言いたいことは育毛剤や育毛サプリメントで自宅で改善をすることと、AGAとは全く違うアプローチをとります。

 

AGA治療は、AGA・薄毛の専門医が原因を突き止め効果的な治療を行ってくれます。

ただ、やみくもに育毛剤を購入するのとは違います。

ちゃんとした原因と対策を行ってくれるのがAGA治療です。

 

最短で効果を感じたい人は、近くのAGA治療外来で一度受診することをおすすめします。

 

 

自分でケアするより治療をすすめるのはなぜ?

AGA・薄毛に対するケアですが、ほとんどの人がまずは市販の育毛剤から自宅で自分でコッソリとケアを始めると思います。

どうしてか?

 

それは、恥ずかしいことは前提としてありますが、今まであまり専門的な治療を行っているクリニック・病院を知らなかったという人もかなりの人数いると思います。

 

そして、AGA・薄毛は残念なことに放置すると現状維持すらしてくれず、進行してしまいます。

男性と女性のAGA・薄毛は進行の仕方が違います。

AGA治療外来 男女の薄毛の違い

上のイラストを見てもわかる通り、男性は一気に薄くなっていきます。

ヘアサイクルで1日に約100本抜けることは自然です。

 

AGA・薄毛の人は、抜ける本数も多いだけでなく、生え変わってこない髪の毛も一般の人より多いのでダブルで進行が早まります。

AGAかなと思ったら、直ぐに専門の医師に相談することをオススメするのは、早期発見・早期対策が一番良いからです。

 

AGAの原因

AGAの原因は、人によって色々と異なります。

これだけがAGAの原因ということはなく、複合的な要因があってAGAになっている人が多いです。

 

また、自分でなんとかケアをしようと思っている人の中には、間違った判断をしてしまいAGAの進行を早めている人もいます。

もちろん、放置したから進行が止まることもありません。

見て見ぬ振りが出来ないのがAGAです。

 

少しでも気になり始めた人は、一度無料のカウンセリングや問診を受けてみることをおすすめします。

 

AGAの原因は大きく3つに分類できます。

  1. ホルモンの分泌
  2. 遺伝
  3. 生活習慣

 

ホルモンは2種類

Ⅰ型とⅡがたに分けられます。

Ⅰ型

Ⅰ型5αリダクターゼ

全身の皮脂腺、後頭部と前頭部に存在します。

 

Ⅱ型

Ⅱ型5αリダクターゼ

髪を作る毛乳頭髪にあり、頭頂部と前頭部に存在します。

 

 

治療方法

AGAの治療方法は大きく分けて4つに分類されます。

  1. 飲み薬
  2. 塗り薬
  3. 自毛植毛
  4. 発毛治療

 

飲み薬

飲み薬で最近よくきく名前は

デュタステリドとフナステリドです。

AGA発祥の原因である、5αリダクターゼの還元酵素を阻害し、DHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛男性ホルモン生成を抑制します。

 

しかし、飲み薬には相性があります。

デュタステリド フィナステリド

Ⅰ型

Ⅱ型

×

Ⅱ型

Ⅰ型

 

原因を特定して相性の良い飲み薬を処方してもらえるのも、AGA専門クリニックだからです。

薄毛になっている部分に新たに自毛を移植する治療法です。自毛植毛

95%の高い確率での成功率。

後頭部から移植することが多いようです。

 

発毛治療

頭皮環境を整えて自分の力で毛髪を再生する治療法です。

再生するまで時間がかかるが、一番自然な治療法です。

 

症状に合わせて治療法を選択してもらえるのも、AGAクリニックの良いところです。

 

AGAクリニックと育毛剤の比較

AGAクリニックに通った場合と育毛剤を使用した場合を比較してみました。

  AGAクリニック 育毛剤
治療

医薬品のプロペシアやオリジナル薬を処方

血液検査・遺伝子検査・成長因子注射など

医薬部外品・医薬品育毛剤など
手段

医師の診察・血液・血圧・頭皮の疾患などの検査後

症状に合わせた治療を受けられる

自己判断で育毛剤を選定・購入

直ぐに気軽に始められる

メリット

専門の医師が症状を診て、合った治療をおこなう

副作用が起きないように検査を受けられる

手軽に自宅で自分で行える

ネットでコッソリと始められる

デメリット

通院できるクリニックを探す必要がある

地方にはまだAGAクリニックがないことも

万が一副作用が出たときに心配

自分に合った育毛剤を見つける必要がある

効果を感じられない人もいる

きっかけ

AGA対策を確実にしたい

育毛剤はあきらめた

少し気になるので予防として

薄毛かな?と思った初期に

今ある毛を育てる【育毛】に向いている

 

 

AGA治療外来!東京のクリニック比較

AGA・薄毛が気になり始めたけど、どの病院が良いのかわからない。

そういうあなたのために比較してみました。

 

各クリニックで特徴などが違います。

また、自分が通いやすいところにあるのかどうかもポイントになります。

 

  ヘアジニアス  AGAスキンクリニック
 実績

 独自の治療法を開発。TV等で有名な友利女医も在籍

4ヵ月で99%の人が改善を実感

院長自らが治療を体験。

院長の頭のビフォーアフターで確認できます。 

ポイント

個人に合わせたオーダーメイド処方

即効性がある治療で評判

全国45拠点。

無料カウンセリング予約が24時間可能。

費用 
評判 
返金保証   あり 無し
 オススメ度  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆ ☆ 

 

 

AGAクリニック選びのポイント

AGAのクリニックを選ぶときのポイントがあります。

AGA専門のクリニックでも、各々に得意としていることが違います。

 

出来るだけ、AGA専門クリニックの得意としていることが、自分の症状に合うのがベストです。

そして通いやすい場所かどうか。

毎週通院しないといけないわけではありませんが、かなり無理して通うこともオススメできません。

最近ではネットでカウンセリングを行うという事も検討がすすんでいます。

現在では、あなたが通うのに無理のない場所にAGAクリニックがあるかどうか。

 

症例と実績も大事です。

各クリニックのホームページで、自院の得意とする症例や実績を紹介しています。

 

ドクターの印象も各AGAクリニックのホームページで確認しておくと良いでしょう。

自分に合いそうかどうか?

合わない先生のもとにはなかなか通えません。

 

治療費が明確なのかどうかもポイントになります。

はじめてのAGA治療はかなり高額なのでは?と、不安になる人が大多数だと思います。

治療項目と費用が明確だと安心して通えます。

 

また、予算に応じた治療をしてくれるAGA専門クリニックもあります。

 

まとめ

一番のポイントは、放置をしても悪化すること。

これは認識しておいて欲しいところです。

 

悪化させない、進行させない。

そして、改善させたいならAGAクリニックで無料カウンセリングを先ず受けてみることをオススメします。

 

間違ったケアではいつまでたっても改善は見込めません。

症状をきちんと診てもらい正しいケアをすることが大事です。

そして、AGA・薄毛かな?と思ったら、その時がAGAクリニックへ無料カウンセリングを受けるタイミングです。

 

放置していても、残念ながらAGA・薄毛は進行するだけなので。

ただしいケアを行い、治療が可能になったことを感じてください。